下着通販ならかわいい激安女性下着の三恵WEBストア

ブラジャーの摩擦に要注意!
胸周りの肌に黒ずみができる原因と対策方法まとめ

夏といえば、肌の露出が増えるシーズン。
海やプールなどで水着になり、普段は見せない部分の肌を露出する機会もあるでしょう。
そんなときに気になることのひとつが、胸周りの黒ずみではないでしょうか?
ブラジャーのラインに沿って黒ずみがあり、水着を自由に選べないという方も少なからずいるはずです。
そこで今回は、胸周りの黒ずみが発生する原因や予防法、できてしまってからの対処法などをご紹介します。
今年の夏は自信を持って水着になりたいと思っているあなた、要チェックです!

どうして胸周りに黒ずみができてしまうの?

胸周りに黒ずみができるおもな原因は、ブラジャーによる摩擦や圧迫です。
ワイヤーやストラップ、ベルトの部分が肌にすれたり、強い負荷がかかったりすると、黒ずみになる可能性があります。
あなたが気になっている黒ずみがどこにあるか、再度確認してみてください。
肩紐や脇のベルト、ワイヤーがあたる部分ではないでしょうか?

では、なぜブラジャーによる摩擦や圧迫が黒ずみになるのか…その答えは体の防御反応にあります。
私たちの体には、外的刺激から自身を守ろうとする機能が備わっています。
もう少し詳しく説明すると、ブラジャーによって肌がダメージを受けた際、肌の内側で「メラニン色素」が生成されるのです。これが、黒ずみの元になります。
また、体はメラニン色素を生成すると同時に、外的刺激に耐えられるように角質層を厚くします。
この作用は過角化と呼ばれ、角質が厚くなることが肌のくすみや黒ずみにつながってしまうのです。
つまり、黒ずみを発生させないためには、なるべく肌に刺激を与えないようにすることがポイントなのです。

もう黒ずみを作らない!美肌を守るために有効な対策とは

肌に刺激を与えないためには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?具体的な予防法をご紹介します。

黒ずみ対策1 ブラジャーを見直す

黒ずみを予防するためには、自分の体型にしっかり合ったブラジャーを選ぶことがポイントです。
ブラジャーを見直せば、黒ずみが発生する引き金となる外的刺激の大部分を取り除くことができます。最も重要な対策といえるでしょう。
まずは、ブラジャーのサイズを見直してみてください。
自分のバストサイズ(トップとアンダーの両方)を計測し、手持ちのブラジャーのサイズと見比べてみましょう。
小さすぎるブラジャーは、胸を強く圧迫してしまうので避けるべきです。
逆にサイズが大きすぎる場合は、ブラジャーの肩紐やベルト部分が動いてしまい、摩擦が起きるのでこれもNGです。
きつすぎず、でも体にはしっかりフィットするブラジャーを選んでください。

また、素材やデザインにもこだわるべきです。伸縮性があり、体に食い込みにくい素材を選べば、刺激が発生しにくくなります。
例えば、素材はコットンやシルクなどの自然素材のほうが、肌への刺激が少なくなります。
レース素材なら、比較的食い込みにくく、胸周りへの圧迫を軽減できます。
ブラジャーのデザインは、ストラップやベルトが広めの物がおすすめです。
刺激が分散されて、摩擦が発生しにくくなります。
「どうしても細いストラップ&ベルトのブラジャーを着用したい」という方は、広めの物と交互に使用するだけでも、肌への負担を軽減できるでしょう。

黒ずみ対策2 ブラジャーを着用するまえに保湿ケアをする

ブラジャーを着用するまえに、ボディクリームやオイルなどで肌を保湿することも、黒ずみを予防するのに有効な方法です。
私たちの肌は、乾燥すると表面の角質がはがれやすくなります。
ここにブラジャーの摩擦や圧迫が加わると、角質は簡単にはがれて、中の水分がどんどん蒸発します。
さらに、角質という「盾」を失った肌は弱くなり、刺激によるダメージを受けやすくなるのです。
そんな負のスパイラルに陥らないためには、予め肌に水分と油分を与えて、角質がはがれにくい状態を作ってあげることが大切です。
乾燥がひどくなる冬には油分の多いクリームやオイルを、ベタつきが気になる夏場には軽い使用感のジェルなどを使うといいでしょう。
ブラジャーをつけるまえのほんの一手間で、ぐっと肌への負担を減らすことができます。ぜひ、毎日の習慣にしてくださいね。

できてしまった黒ずみは根気よくケアして薄くしていこう

人に見せても恥ずかしくない美肌を作るには、黒ずみの予防に加え、すでにできてしまった黒ずみのケアも必要不可欠です。ここからは、黒ずみを薄くする効果を期待できる方法をご紹介します。

黒ずみを薄くする方法1 ボディスクラブでケアする

先にも触れたとおり、黒ずみができている部分は、肌の角質が厚くなっています。
これはすなわち、古い角質が蓄積しているということです。
そんな古い角質を除去するのに有効なのが、ボディスクラブによるケアです。
入浴時に、ボディスクラブを使用して胸周りの黒ずみが気になる部分を優しくマッサージし、角質を取り除いてあげましょう。
頻度は使用する製品によっても異なりますが、週に1〜2回が目安です。
やりすぎるとかえって、肌にダメージを与えることになるので気を付けてください。
また、ボディスクラブでケアをしたあとは、丁寧な保湿も忘れないようにしましょう。
これを根気よく続けていけば、気になる黒ずみが少しずつ軽減されるはずです。

黒ずみを薄くする方法2 肌のターンオーバーを促進する

黒ずみを消すためには、肌のターンオーバーを促進するのも効果的です。
ターンオーバーとは、肌が生まれ変わるサイクルのこと。
新しく生まれた細胞が成長し、古い角質がはがれ落ちていく一連の流れを指します。
ターンオーバーを促進すれば、黒ずんだ角質がはがれ落ちるのを早められるのです。
ターンオーバーを促進するには、何よりも規則正しい生活・栄養バランスのとれた食生活が重要です。
早寝早起きを徹底し、ビタミンを積極的に摂取しましょう。
これと並行してきちんとスキンケアを続けていれば、肌はよりスピーディーに生まれ変わっていきます。

黒ずみを薄くする方法3 医師に相談する

「ボディスクラブでケアしても、なかなか黒ずみが消えない」「一刻も早く黒ずみを消したい」。
そんなときは、プロの力を借りるのがおすすめです。
皮膚科や美容クリニックに相談して、塗り薬や内服薬を処方してもらいましょう。
受診料や薬代が必要になりますが、黒ずみの原因や対処法について専門的な視点からアドバイスをもらえますので、効果的なケアができます。

黒ずみのない美肌をゲットして夏を楽しもう!

暑さが本格化し、肌の露出が増えるこれからの季節は、黒ずみの目立たないきれいな肌で迎えたいものですよね。
黒ずみの改善は、短期間では難しいのが現実です。ぜひ今日から対策を始めて、夏に後悔しないようにしてください。
また、今は黒ずみがない方でも油断は禁物!
ブラジャーを新調する際は、サイズやデザインなどをしっかりチェックして、せっかくの美肌を損なわないようにしましょう。

おすすめトピックスはこちら

ブラジャー

PAGE TOP
PAGE TOP