下着通販ならかわいい激安女性下着の三恵WEBストア

白パンツやスカートをはいたときに、透けない&影響しない下着は?

夏になると出番が多くなる、爽やかな白のボトムス。
特に、動きやすく、着回しがきく白のパンツは、オン・オフを問わずヘビーローテーションしている方が多いのではないでしょうか?
白パンツやスカートをはいたときに気になるのが、下着の問題です。
白いボトムスの最大の難点は、下着の色や柄が透けやすいことでしょう。
肌なじみの良いカラーとシンプルなデザインを選べば基本的には問題なく着られますが、お気に入りのかわいい下着をあきらめたくないのが女心。
デザイン性に優れた下着を着用しつつ、格好良く白ボトムスをはきこなす方法はないのでしょうか?
今回は、白のボトムスをはく際に、下着が透けるのを防止する対策についてご紹介します。
ポイントを押さえれば、かわいい下着も十分に楽しめますよ。
本格的な夏がやってくるまえに、ぜひチェックしてください。

白のボトムスをはくときに透けない下着のカラーは?

白のパンツやスカートをはくときにまず意識したいのが、下着の色が透ける対策です。
せっかく爽やかなイメージの白パンツやスカートをはいていても、下着の色が透けて見えてしまったら、一気にだらしない印象になってしまいます。
透けにくいカラーの代表格は、やはりベージュでしょう。
ベージュは肌なじみの良い色なので安心ですよね。
また、明るめのグレーやモカも透けにくいカラーです。
ベージュよりも若々しい印象になりますので、おしゃれさんにもおすすめです。

ここまで読んで、「やっぱり白のボトムスには地味なカラーの下着じゃないとダメなのか…」とがっかりした方、決してそんなことはありません。

実は意外なことに、明るい赤やローズ、黄色、オレンジ、ラベンダーも透けにくいカラーです。
これらのカラーなら、シンプルなデザインでもかわいらしい印象になりますよね。
友達との旅行や彼とのお泊まりで白のボトムスをはきたいときは、ぜひ選んでみてください。

なお、白のボトムスのときに絶対避けるべき下着は、「お尻との境目がはっきりした色の下着」です。
ビビッドカラー、特にグリーンやブルーなどは透けやすい色といえます。
また、ベーシックカラーでは、黒やネイビーの下着が透けやすいのでご注意ください。
アニマル柄やストライプ柄、ドット柄の下着も避けたほうがいいでしょう。

白のボトムスをはくときに影響しない下着のデザインは?

白のボトムスに合わせる下着選びでは、カラーだけでなくデザインにも気を使う必要があります。
透けにくい白の下着でも、フリルやリボンがついているような、デザインが主張する下着を選んでしまうと、形がくっきりと浮かび上がってしまうからです。
では、どんなデザインの下着なら、白のボトムスに影響しないのでしょうか?

下着が影響しないデザインのポイントは、「お尻との境目が目立たないこと」です。
例えば、無縫製のシームレスショーツは、下着とお尻との境目が滑らかで、お肉に食い込むこともなく、安心して白ボトムスと合わせられます。

また、デザインにこだわりたい方は、レース素材もおすすめ。
女性らしいエレガントな印象になるのに、凹凸がほとんどありません。
肌との境目も滑らかになりますので、「下着の線がくっきり浮き出て恥ずかしい」といった事態になることもないでしょう。
ほかには、セクシーなTバックも洋服に影響しにくいデザインの代表格です。
そもそもお尻は、下着をはいていないような状態になりますので、白のボトムスに影響しないのも当然といえますよね。
実際、白パンツのときはTバックをはくという人も多いようです。

Tバックにチャレンジしてみたいけど、なかなか勇気が出ないという方は、これを機会に購入してみてはいかがでしょうか?

白のボトムスに合わせてはいけないNGなデザインとしては、でこぼこしたデザインの下着が挙げられます。
先述したフリルがついたデザインはもちろん、紐パンなども避けたほうが良いでしょう。
また、ベストサイズより小さめの下着も、お尻に食い込んで段差を作ってしまうためNGです。

どうしてもお気に入りの下着を着たいときの裏ワザ2つ

「白のパンツで透けない下着についてはよくわかったけれど、今日だけはどうしてもフリルがついた黒の下着をはきたい!」。
おしゃれにこだわる女性なら、こんなわがままを言いたくなる日もあるでしょう。
そんなとき、下着以外のアイテムを上手に活用するのがおすすめです。
白のボトムスに下着が透けていても、周りの人に気付かれないように隠してしまえば良いのです。
ここからは、そんなとっておきの裏ワザを2つご紹介します。

【下着問題を解決する裏ワザ1】トップスなどでお尻を隠す

白のボトムスの上に、お尻まですっぽり隠れるワンピースやチュニックを合わせれば、簡単に下着問題を解決できます。
また、ロングカーディガンを羽織ったり、前開きのワンピースを全開にしてアウターのように重ねたりするのもいいでしょう。
体型カバーにもなりますので、下半身にコンプレックスを抱えている方には特におすすめです。
また、シャツを腰に巻くのも有効な方法です。
コーディネートのアクセントになりますので、全身を見て「ちょっと物足りないかな」と思ったときはぜひ試してみてください。

【下着問題を解決する裏ワザ2】ガードルやペチコートをはく

ボトムスの外からではなく、内側からカバーする方法もあります。それは、下着の上にガードルやペチコートをはくというものです。
下着の上に重ねることで、カラーやデザインの影響はほぼなくなるでしょう。
特に、ガードルは体型を補正してくれる効果があるため、より格好良く白のボトムスをはきこなすことができます。
悩ましい下着問題を解決するだけでなく、スタイルアップの願いまで叶えてくれる頼もしいアイテムです。
ガードルやペチコートを持っていない場合は、タイツでも代用可能です。
ただし、タイツは冬場にはく防寒アイテムとして作られていますので、夏場は暑さや蒸れが気になるでしょう。
できれば、ガードルやペチコートを用意することをおすすめします。

白のボトムスと相性がいい下着3選

ここからは、白のボトムスと相性がいい下着を具体的にご紹介します。
タイプの異なる3つをピックアップしましたので、きっとあなたの好みに合う物が見つかるはずです。

・総レース ショーツ

繊細さとセクシーさを兼ね備えた総レースの下着です。伸縮性に優れ、体のラインにフィットして食い込みません。
タイトなパンツやスカートをはいても影響しないデザインといえるでしょう。また、選択肢が豊富なのも魅力のひとつです。
17色という豊富なカラーバリエーションに加え、形も「ボックスヒップハング」「ノーマルタイプ」「ローライズTバック」「サイドリボンTバック」の4タイプから選択可能。
自分の好みや体型に合う物がきっと見つかります。

履き心地バツグンの総レースだからアウターにひびきにくい!ヒップハングで股上浅めのパンツにもOK♪
価格:496円

・シームレスショーツ

1枚は持っておきたいスタンダードなシームレスショーツです。
デザイン性ではほかの2つに劣りますが、どんなボトムスでも安心してはける点や、はき心地の良さはピカイチといえます。
カラー展開は、ナチュラルな色味の5種類。肌なじみの良いベージュなら、白のボトムスでもOKです。

快適フィット×アウターにひびきにくい★
価格:626円

白のパンツやスカートをはくときの下着問題、これでバッチリ解決しましたね!
下着を気にして好きなファッションを楽しめないのは、もったいないことです。
白のボトムスが活躍する夏までに優秀な下着をゲットして、思いっきりおしゃれを満喫してくださいね。

おすすめトピックスはこちら

ヒップハングショーツ | Tバック | ショーツ

PAGE TOP
PAGE TOP