下着通販ならかわいい激安女性下着の三恵WEBストア

ブラジャーを正しく収納して、長持ち&型崩れ防止!

普通の洋服と違って形が独特なブラジャーは、収納の仕方に困りますよね。
そのまま入れると場所がかさばるし、折りたたむと型崩れしそうだし、どうすればいいのでしょうか。

そこで、この記事ではおすすめのブラジャー収納方法や、収納で気を付けたいポイントをお伝えします。
今日から使える生活の知恵ばかりですので、今まで適当にしまっていた人も、これを機にブラジャーの収納方法を見直してみてくださいね。

たたむ?たたまない?正しいブラジャーの収納方法

ブラジャーの収納方法は、教わることがないのでどうしても自己流になりがちですよね。
そもそもブラジャーはたたむ?たたまない?誰も教えてくれないそこのところを徹底解説します!

基本的に、ブラジャーは形を崩さないようになるべくそのままの形でしまいましょう。
カップの部分はそのままに、ストラップとバンドの部分だけをたたむと収まりが良くなります。
まずは、背中のホックをとめて形を整えます。
こうすることで、ブラのホックが引っかかったり、バンドが絡まったりするのを防ぎます。
次に、両脇を軽く折り、ストラップをカップの中にしまいます。
最後に、ストラップが外にはみ出さないようにしながら、カップの形がつぶれないように収納します。

この状態で、タンスの引き出しやボックスの中に並べていくと、取り出すときに見やすく、場所も最小限に抑えて収納することができます。
よく使うお気に入りのブラジャーを手前に、あまり使わないブラジャーを奥にしまうと、取り出すときに探す手間が省けて楽ですよ。

場所を取りたくないからといって、ブラジャーを真ん中で折ったり、ホックをとめないまま並べてしまうと、すぐにごちゃごちゃしたり型崩れしたりしてしまいます。
一度、きちんとしたたたみ方を決めておくと、きちんと収納しようとしますよね。
整理整頓が苦手な人でも、ちょっとしたところから意識することで、少しずつお部屋の片付けが得意になるはずです。

ショーツのたたみ方は?

ブラジャーといっしょにショーツも正しくたたみましょう。
ショーツをたたまずに、かごにぐちゃっと入れていたら、シワシワになってしまいますよ!
ショーツの場合は、お尻側を上にして股の部分をウエストの方向へ、真ん中から半分に折りたたみます。
左右を折って、3分の1のサイズにして表に返せばコンパクトになります。
ひと手間かけるだけで、見た目にもすっきりして一気に片付いた感じがしますよね。

ブラジャーにやさしい収納方法いろいろ

ブラジャーを収納すると一口に言っても、お部屋によってはタンスがなく、しまうための引き出しがないこともありますよね。
そんなお部屋の場合、ブラジャーはどうやって収納すればいいのでしょうか?

収納方法をひと工夫するだけで、パッと見やすく取り出しやすい、自分だけの下着コレクションが出来上がります!
毎日「今日はどれを着ようかな?」なんてブラジャーを選ぶ楽しみを味わえたら、自然と女子力も上がりそうです。

ブラジャーの収納方法をいくつかご紹介しますので、あなたに合った方法を見つけてくださいね!

・引き出し収納

引き出し収納は、ゆとりを持ってブラジャーを収納できて、型崩れしないのでおすすめです。
タンスの引き出しにそのまま入れる以外にも、下着専用のボックスや、100均の専用ケース・プラスチックケースを使う方法などがあります。
最近では、通販でも下着専用のボックスが手軽に買えますので、タンスがない人はクローゼットの中に置いてもいいですね。
また、専用ケースは最初から仕切りがついていますので、定位置を決めておけば、すっきり整理整頓できます。
仕切りを自由に組み替えられるタイプなら、ブラジャーだけでなくショーツやブラトップなどもまとめて収納できちゃいます!

・吊るし収納

収納場所がそこまで取れないという場合は、空間を縦に使う「吊るし収納」がおすすめ。
ハンガーに一つひとつかけると、たたまずそのままの形でしまうことができて、まるでお店みたい!
ちなみに、ブラ専用の「ブラジャーハンガー」という商品も出ているようです。

また、ショーツであればウォールポケットを使った収納も◎。
クローゼットの扉の裏側にウォールポケットを取り付けてポケットにショーツを入れれば、デッドスペースを活用した収納に早変わりします。
ポケットが透明なので、ほしいショーツをすぐに取り出せて便利です。

・DIYでジャストサイズに

「そこまでお金をかけたくない」「手持ちのタンスの引き出しにぴったりの収納ケースを作りたい」
という人は、DIYをしてみましょう!
買った靴が入っていた箱に100均の仕切りを入れて箱にしたり、書類を挟むクリアファイルを切って組み立てて箱にしたりという方法もありますよ。
ブランド品が入っていた箱を使ったら、ちょっとリッチな気分になれそうですね。
ほかにも、仕切りにラベルやシールを貼るなど、自分好みにカスタマイズできてとってもお安く仕上がりますので、ぜひ挑戦してみてください。

もっと女子力を高める収納方法!

お店に売っているみたいに美しく収納したいという人は、インテリアショップで籐のかごやセンスあるボックスを見つけてみてください。
さらに色別に分けて並べれば、見た目にも華やかになりますよ。
収納ボックスには、香りのする「サシェ」という袋やお気に入りの香水を吹き付けた紙を入れて香り付けしてみるのも素敵!ほんのり香らせることで、ブラジャーを身に着けたときの気分もより高まります。
ただし、香りが強すぎないよう十分気を付けてください。
こんな風におしゃれにひと工夫すれば、下着に愛着がわいてもっと大切に使いたくなりますよ。

ブラ収納で気を付けるべきポイント

最後に、ブラジャーの収納で気を付けるべきポイントを確認しておきましょう。

ポイント1 ブラジャーを収納するときは、しっかり乾かしてからしまう

ブラジャーを生乾きのまましまうと、変色したりカビが発生したりして、寿命が短くなってしまいます。
特に、パッドは一番乾きにくい部分。できれば、パッドだけ取り出して乾かすといいのですが、できない場合は収納するまえにパッドが乾いているか確認してからしまいましょう。

ポイント2 ブラが型崩れしないようきれいに重ねる

冒頭でもお伝えしたとおり、ブラジャーはカップの部分がつぶれないようなたたみ方と、しまい方をしてください。
ただし、ノンワイヤーブラの場合、型崩れをそこまで気にしなくても大丈夫です。
ワイヤー入りと同様、ホックをとめたら、真ん中から半分に折ります。そのあと、片方のカップに反対のカップを入れるように収め、ストラップもカップに入れてコンパクトにしたら、並べて引き出しに入れましょう。

デリケートなブラジャーは優しい収納方法を取り入れて

皆さんは、今までブラジャーを正しくたためていましたか?
もし間違っていたら、ぜひこの記事を参考にブラジャーの収納方法を見直してみてくださいね。
ブラジャーはとてもデリケートなので、取り扱いは慎重に。
愛情を込めて丁寧に扱ってあげれば、あなたの女性らしさもきっと高まるはずです。
お気に入りのブラジャーと長くお付き合いするためにも、きちんと収納しましょう!

おすすめトピックスはこちら

盛りブラ(盛れるブラ) | 脇高ブラジャー | 育乳ブラジャー

PAGE TOP
PAGE TOP