下着通販ならかわいい激安女性下着の三恵WEBストア

ブラジャーが合わないのはサイズが間違っているから。正しいカップの測り方

普段、ブラジャーを買うとき、サイズはどうやって選んでいますか?
店頭で買うときは店員さんにフィッティングしてもらえばいいのですが、通販で買うときは実際に身に着けられないので悩んでしまう方も多いはず。
間違ったサイズを選んでしまうと、ブラジャーがきつくなったり、逆にパカパカしたりしてしまうことも…。
そのまま着けていると、バストが崩れてしまうことにもなりかねません。

店員さんに測ってもらうのが恥ずかしい方や、忙しくてお店に行く時間がないという方は、この記事を参考に正しいバストサイズを測り、自分にぴったりのブラサイズを覚えておきましょう。

バストサイズはトップとアンダーの差で決まる

「見た目でBカップだと思っていたのに、実際にはDカップだった」など、カップ数を見間違っていたという話を聞いたことはありませんか?
その理由は、ブラジャーのサイズは単純な大きさではなく「トップバスト」と「アンダーバスト」の差によって決まるからです。

・トップバスト:バストの一番高いところ(乳首)で測る
・アンダーバスト:バストのすぐ下の胴で測る

例えば「A75」なら、トップバストとアンダーバストの差が約10cm(=Aカップ)で、アンダーバストが72.5~77.5cm(=75)という意味です。
正しい測り方さえわかれば、自分に合ったブラジャーを見つけるのは簡単なんですよ!

サイズの合わないブラジャーを着けているとこんな問題が…

では、今自分が使っているブラジャーのサイズが合っているかどうかをチェックしてみましょう。

バストや脇の肉がはみ出ている

ワイヤーのカーブが胸より狭い・食い込む

ブラジャーがずり上がってくる

など、ブラジャーがきついようであればサイズが小さいかもしれません。
逆に「パカパカする」「ワイヤーのカーブが胸より広い」「ストラップがよく落ちる」のであれば、サイズが大きいということです。

小さいブラジャーをそのまま使い続けていると、ブラジャーの締め付けによって血行が悪くなり、肩こりになったり、姿勢が悪くなったりすることがあります。
美しくなりたくてブラジャーを着けているのに、健康を害してしまっては意味がありませんよね。

また、「大きいブラならいいんじゃないの?」
と思いますが、こちらもNG!
ブラジャーの中でバストが固定されず常に動いてしまい、バストの下垂を引き起こす原因となってしまいます。
バストは靭帯によって支えられていますので、一度その靭帯が伸びてしまうと、二度と元には戻らないんです…。

日本人は、自分のサイズより小さいブラジャーを着けていることが多いそうです。
あなたの手持ちのブラジャーは大丈夫でしたか?
もしブラジャーが自分に合っていなければ、いらなくなったブラジャーを回収しているお店に引き取ってもらって、新しく購入することをおすすめします!

正しいブラの着け方

ブラジャーはストラップを肩にかけて、バストをカップの中に収めて背中のホックをとめます。
このとき、体を前に倒してバストのお肉をすべて前側に持ってくるようにしてください。

次に、バストを下から包み込むように持ち上げて、谷間の中央に向かって寄せ上げます。
両側ともバストがきれいに収まったら、体を起こしてストラップを調節します。
こうすることで、胸が一番美しく見えるようになります。

正しく着けられたら、サイズをチェックしてみましょう。

正しいブラのサイズの測り方

それでは、正しいブラサイズの測り方をご紹介します。

バストを測るときは、なるべく何も身に着けない状態で測ってください。誤差がなく正しいサイズを測ることができます。
最初に鏡の前で足を閉じ、背筋を伸ばして力を抜いた状態でまっすぐに立ちます。
お腹を引っ込めたり、肩に力が入ったりしていると正しく測ることができません。
メジャーをトップバスト(乳首の上を通る位置)に一周ぐるりと当てて、目盛りの0が胸の前側に来るように合わせます。
このとき、背中側が斜めにならないように、鏡で確認しましょう。

今度はアンダーバストです。トップバストと同じようにメジャーを当てたら、深呼吸してみましょう。
このとき、きついと感じたら少し締めすぎ、逆に息を吐いたときにゆるゆるになってしまうなら、若干引き締めたほうがいいといえます。
締めすぎず緩すぎず測れていればOKです。

ブラサイズを測るときに気を付けるべきポイント

ブラサイズを測るときには、測る位置に気を付けてください。
トップバストは胸の一番高い位置を、アンダーバストは胸とお腹の境目ギリギリにメジャーを当てるようにします。
また、メジャーが水平になっているかどうか、必ず鏡を見て確認しましょう。

バストが大きかったり、下垂したりしている場合は、しっかり持ち上げた状態で測ります。
実際にブラジャーを着けている状態に近づけて測ることで、サイズの誤差を小さくできるからです。
一人で測るときにバストを持ち上げるのが難しいなら、手持ちのブラジャーを着けた上から測る方法もあります。
その場合は、手持ちのブラジャーの中で一番サイズが合っていると感じる物を着けるようにしてください。

ここまで、正しいブラサイズの測り方をご紹介してきましたが、できればお店で測ってもらうことをおすすめします。
店員さんなら正しいバストの測り方をよく知っている上、毎日お客さんのバストを測っていて慣れているからです。

また、ブラサイズはこまめに計測しましょう。体重や加齢による体型の変化で、サイズは日々変わっています。
お金がかかるからといって、同じ物を着け続けてはダメ!
年齢を重ねても美しいバストをキープするには、自分に合ったブラジャーを着けることが重要なんです。

体型のお悩みを解決してくれるおすすめブラジャー

自分のサイズに合ったブラジャーを着けると、「カップがワンサイズ上がった!」なんて声もよく聞きます。
今まで小さいと思っていた胸が実は大きかったなんて、自信がつき「もっと胸をきれいに見せたい!ボリュームアップしたい!」と思いますよね。

そんなあなたにぴったりなおすすめブラジャーは脇高タイプ。
太めな脇のネットが、脇や背中に流れがちなハミ肉を逃がさず、グッとバストに持ってきてくれますので、ボリュームアップの夢が叶います。
人気のアイテムはこちらです!

ピッタリサイズのブラで、快適&美胸になろう!

正しいサイズのブラジャーは、快適なだけでなく、バストの美しさを最も引き立ててくれます。
もし何も知らずに合っていないブラを着けているなら、本当にもったいないことです。
面倒くさがらず、正しい測り方でブラのカップを選んでくださいね。

おすすめトピックスはこちら

盛りブラ(盛れるブラ) | 脇高ブラジャー | 花柄ブラジャー

PAGE TOP
PAGE TOP