下着通販ならかわいい激安女性下着の三恵WEBストア

夏の汗×ブラジャーであせも発生!夏用ブラジャーで肌トラブルを防止しよう

暑くなるこれからの季節。
外に出ると、じっとしているだけでもじんわり汗ばんでしまうものです。
中でも特に汗をかきやすいのが、胸元や脇、背中などのブラジャーが接するあたりではないでしょうか?
そんな状態でブラジャーが肌に食い込んで摩擦が起きると、かゆくなったり、ひどいときにはかぶれて痛みを伴ったりすることもあるでしょう。

そこで今回は、夏の汗とブラジャーが原因で起こる肌トラブルを防ぐ方法をご紹介します。
きれいですこやかな肌で夏を乗り切るために、ぜひチェックしてください。

気になる夏の汗問題!みんなはどう思っているの?

人間なら誰でも汗をかく…とわかってはいても、女性が汗の話題を口にするのは、なかなか恥ずかしいものでしょう。
しかし、他の女性たちがどの部分の汗を気にしているのかは知りたいですよね。
以下は、株式会社ワコールが、女性3,908人を対象に行ったアンケート調査の結果です。

<一番気になる汗の場所は?>

1位 脇  70%
2位 バストの谷間  8%
3位 頭  8%
4位 背中  6%
5位 首  4%

※株式会社ワコール、アンケート調査より
(集計期間:2014年6月1日~6月30日)

圧倒的に多かったのは、やはり脇。全体の70%を占めています。
2位以降は僅差でしたが、気になるのはトップ5のうち3つ(脇、バストの谷間、背中)がブラジャーの接する部位であるということです。
つまり、ブラジャーで汗対策ができれば、肌にかかる汗によるストレスを、大幅に解消できる可能性が高いということになります。

さらにワコールでは、「ブラジャーの中でも特にどの部分の汗が気になるか」というアンケートも取っています。
このアンケートに対して最も多かった回答は「胸の下」。
ワイヤーが肌に触れる部分が気になる方が多いようです。
次いで「胸の谷間」「背中」がランクインしています。
ブラジャーの汗対策は、カップとベルト部分の両方について講じる必要がありそうです。

ブラジャー周りに汗をかくとどんな肌トラブルが起こるの?

ブラジャー周りに汗をかきやすいことはわかりましたが、その部分に汗をかくと、いったいどんな肌トラブルが起こるのでしょうか?

【汗で起こる肌トラブル1】あせも、かぶれ、湿疹

汗をかくことで起きる肌トラブルで最も一般的なのが、「あせも」や「かぶれ」「湿疹」でしょう。
これらは、汗が毛穴に溜まり、その中で炎症などを起こすことで発生します。
炎症はかゆみを伴うことが多く、我慢できずにかいてしまうと跡になってしまうこともあります。
「これくらい、たいしたことはない」と放っておくと、後悔することになりかねません。
あせもなどができやすいのは、汗をかきやすく乾きにくい場所です。まさにブラジャーの中はその代表例。
ブラジャーが体にぴったりとフィットしているため、かいた汗がなかなか蒸発してくれません。
汗を拭くなどのケアもしにくいので、「気付いたらあせもができていた…」という事態に陥りやすいのです。

【汗で起こる肌トラブル2】ニキビ

元々、胸は皮脂分泌が多い部位です。
そこに汗をかくと、皮脂と汗の汚れが合わさって、ニキビができやすくなります。
さらに、ブラジャーのワイヤーによる締め付けが肌にとって大きな負担となり、ニキビの発生に拍車をかけます。
ニキビはつぶれてしまうと跡になって残ってしまうことが多いので、夏を過ぎても悩まされることになりかねません。

【汗で起こる肌トラブル3】黒ずみ

汗をかいた肌にブラジャーの摩擦ダメージが加わると、肌の防御反応が働いて、メラニン色素が生成されることがあります。
すると、その部分の肌が黒ずんでしまうのです。
また、肌に摩擦ダメージが継続してかかり角質が厚くなってしまうと、これも黒ずみの原因となります。

きれいな肌を守りたいならブラジャーを見直そう!

あせもやニキビ、黒ずみといった肌トラブルがあると、胸周りにコンプレックスを抱くことになってしまうでしょう。
水着を着て海で遊んだり、温泉に行ったりというイベントも楽しめなくなってしまいます。
そんな事態を防ぐためには、ブラジャーで対策をするのがおすすめ。
さまざまなトラブルの原因となる汗や蒸れを解消して、夏でもきれいな肌をキープしましょう。
具体的には、以下のようなポイントに着目してブラジャーを選んでください。

【おすすめの汗・蒸れ対策1】通気性に優れたブラジャーを選ぶ

汗がカップ内にいつまでもこもっていると、肌に悪影響を与えます。
そこでおすすめなのが、通気性に優れたブラジャーです。
カップの裏地やベルト部分がメッシュ素材になっている物なら、汗による蒸れをしっかり逃がしてくれます。

【おすすめの汗・蒸れ対策2】速乾素材を使用した物を選ぶ

あせもなどの肌トラブルが起きるのは、汗が乾きにくい場所であることを先に紹介しました。
つまり、汗をかいてもすぐに乾きさえすれば、肌トラブルが起こるリスクを軽減できるのです。
そこで対策として有効なのが、速乾素材を使用したブラジャーを選ぶことです。
ポリエステルやレーヨンなどが使われたブラジャーを選べば、汗をかいてもすぐにさらさらになるでしょう。

【おすすめの汗・蒸れ対策3】汗取りパッドを活用する

汗が気になる部位の1位は脇であるということを冒頭でご紹介しました。
そんな大量の汗が分泌される脇をパッドでカバーしてあげるのも、効果的な汗・蒸れ対策となります。
ブラジャーにパッドがついたインナーを重ねて着てみましょう。
「どうしても手持ちのブラジャーを着たい!」という方には特におすすめの方法です。

なお、ブラジャーを清潔に保つのは大前提です。
型崩れを気にしてあまり洗わない方が見受けられますが、ブラジャーは着用する度に洗うのが鉄則です。
洗剤を使って丁寧に手洗いし、雑菌が繁殖しないようにしましょう。

夏の下着としておすすめしたい商品

ここからは、夏の汗・蒸れ対策にぴったりのブラジャー&キャミソールをピックアップしてご紹介します。

・体幹Bra

速乾性に優れたポリエステルをメイン素材にしたブラジャー。
ノンワイヤーなので肌への刺激が少なく、パッドはメッシュで通気性もばっちりです。
ジムでの運動やヨガをする際にはこれ1枚でもOK!スポーツ好きな方には特におすすめです。

体幹トレーニングで健康美人に♪
価格:1,026円

・Sportsブラ

高い吸汗速乾性にこだわって作られたブラジャー。
裏面はすべてメッシュで、これまでのブラジャーにはない涼しさを感じられるはずです。
こちらもノンワイヤーで、ストレスフリーな着け心地になっています。
また、胸元が広く開いたデザインなので、襟ぐりが深めの洋服を着るときにもぴったり。
シンプルなデザインで洋服にも影響せず、どんなファッションにも安心して合わせられます。

★汗を素早く吸収し、爽快感をキープ
価格:1,080円

・汗取りパッド付き消臭キャミソール

脇に汗取りパッドがついたキャミソールです。
普段のインナーの代わりに着るだけで、脇汗をしっかりとカバーすることができます。
また、抗菌効果がある素材が使用されており、気になる汗のにおいが消えるのもうれしいポイントです。

ナノプラチナ繊維使用で抗菌防臭☆
価格:885円


夏用のブラジャーで、汗による肌トラブルを防止しよう!

あせもやかぶれなどの肌トラブルを防ぐには、汗をかくまえに対策をしておくことが重要なポイントになります。
本格的に暑くなるまえに優秀なブラジャーやインナーをゲットして、しっかり肌を守りましょう!

おすすめトピックスはこちら

スポーツブラジャー | ノンワイヤーブラジャー | インナー・肌着

PAGE TOP
PAGE TOP