下着通販ならかわいい激安女性下着の三恵WEBストア

【正しい選び方を伝授】
自分にぴったりのガードルで理想のヒップラインを!

スキニージーンズやタイトスカートなど、お尻から脚にかけてのラインが出る洋服が流行している昨今。
もはや定番のファッションアイテムとなっているものの、「体型に自信がなくて着られない…」とあきらめている方も少なくないのではないでしょうか?
そんな方にぜひ試してほしいのがガードルです。
お腹や太もも、お尻のシルエットを補正してくれるガードルを着用すれば、敬遠していたスリムな洋服も、難なく着こなせてしまうかもしれません。
今回は、体型が気になる女性の必須アイテム・ガードルについて、正しい選び方やおすすめの商品をご紹介します。

二段尻のラインが洋服に響いてしまう…そんな悩みはガードルで解消!

ガードルはお尻を中心とした下半身のボディラインを補正してくれるアイテムです。
ショーツに乗っかってしまう下腹のお肉を引っ込める、上向きの小尻に見せる、太ももを引き締めて細く見せるなど、着用するだけでうれしい効果をたくさん得られます。

そんな数あるガードルの効果のひとつに、二段尻のラインが浮き出るのを防止するというものがあります。
サイズが小さめのショーツや「足ぐり」が深いショーツを履いていると、裾の部分がお尻に食い込んで、いわゆる二段尻になってしまいがち。
しかも、これが習慣化すると、ショーツを履いていなくてもお尻にくっきりとラインが残ってしまいます。
しかし、この問題もガードルを履くだけで解消することが可能です。
ガードルがお尻のお肉をしっかりホールドすることで、不自然なラインが出ない、きれいなお尻を作ってくれます。

ガードルデビューしたい方必見!正しいガードルの選び方

ガードルとひとまとめにいっても、その形状はさまざまです。
ブルマのような丈の短い物から、膝上までをカバーする物まであります。
自分のカバーしたい部分や洋服の丈に合わせて、適したガードルを選びましょう。
スカートとパンツをどちらも着る方の場合は、短い丈と長い丈のガードルをそろえるのがおすすめです。

また、いくら美しいボディラインを作りたいからといって、あまりにも締め付けが強いガードルを選ぶのはNG!
お腹が苦しくなって長時間着用できなかったり、骨盤に悪影響を及ぼしたりしてしまっては元も子もありません。
ガードルを着用した状態で脚を上げたり屈伸をしたりしながら、以下のポイントをチェックしましょう。

【ガードル選びのポイント】

・ウエストや股、脚の付け根、太ももにガードルが食い込まないか?
・ウエストやお尻に布が余っていないか?
・歩くと裾がめくれ上がってこないか?

試着できない通販で購入する場合は、サイズ表を確認することが大切です。
面倒でも今のサイズをきちんと計測し、適した物を選びましょう。
なお、ガードルの締め付けに慣れていない方は、少しゆとりがあるサイズを選ぶと、ストレスなく履けますよ。

あなたはどのタイプ?お悩み別・ガードルをご紹介

三恵で扱っているガードルの中から、お悩みを解消するアイテムを紹介します。

●お腹引き締めガードル

「とにかくお腹が気になる!」という方におすすめ。
2重構造のパワーネットでぽっこりお腹をきちんと押さえ、きれいなボディラインを作ってくれます。
もちろん、お尻もしっかり上がり、丈が長めのタイプなら太ももを引き締めることも可能です。

★骨盤ガードル
価格:2,160円

●綿混骨盤ガードル

同じく、「綿混骨盤ガードル」も、お腹の引き締めに効果絶大!
女性らしい華やかなデザインが好きな方にぴったりです。

キュッと引き締めすっきりボディ♪
価格:2,268円

●ラブウエーブガードル

ヒップアップを目指す方におすすめ。
お尻のサイドのボリュームを押さえ、トップを高い位置に持ち上げる構造で、上向きのヒップラインを作ってくれます。
レースなどの装飾が、一切ないシンプルなデザインも特徴。
洋服に影響しにくいので、色や素材を選ばずいつでも着用できます。

ナチュラルメイクボディ!
価格:3,855円

ぜひ、自分にぴったりのガードルを見つけて、より美しく洋服を着こなしてください!

おすすめトピックスはこちら

ガードル | ボディシェイパー | 脇高ブラジャー

PAGE TOP
PAGE TOP