下着通販ならかわいい激安女性下着の三恵WEBストア

3月3日のひな祭りは下着を見直すタイミング!

春の楽しいイベントのひとつである「ひな祭り」。
日本古来の、女の子のためのお祭りで、お雛様を並べたり、ちらし寿司やハマグリのお吸い物を食べたりしてお祝いします。
では、ここで質問です。皆さんは、ひな祭りの意味をご存じですか?

ひな祭りが持つ意味を知れば、あなたはきっと下着を見直したくなるはず!
「ひな祭りと下着に関係があるの?」と首をかしげる方が多いかと思いますが、実はこの2つのあいだにはつながりがあるのです。
この記事では、一見関係ないように思えるひな祭りと下着との関係について、ひな祭りの由来を紐解きながらご紹介していきます。

ひな祭りにはどんな歴史・意味があるの?

かつて、日本で「太陰暦」が使われていたころ、気候が大きく変わる5つの節目を「五節句」と呼び、特に健康に気を付けるべきタイミングとされていました。
具体的には、七草粥を食べる「人日の節句」(1月7日)や、織姫と彦星が年に一度出会うとされている「七夕の節句」(7月7日)などがこれにあたります。
そして、その中のひとつが、ひな祭りを行う「桃の節句」(3月3日)なのです。

そんな桃の節句、当初は女の子の日ではありませんでした。
男女を問わず、みんなが健康に気を配るべき節目の日だったのです。
これが江戸時代に入ったころ、庶民のあいだで「桃の節句は女の子の日、端午の節句は男の子の日」と認識されるようになり、現代のような形でお祝いをするようになったのです。

最近ではややなじみが薄くなっていますが、ひな祭りは女の子の美しく健やかな成長を祈るもの。
その背景には、こんな歴史があったのです。

健やかで美しい毎日を過ごすために、生活環境を見直そう

女の子の美しく健やかな成長を支えるために大切なのが、充実した衣食住です。
栄養価が高くておいしいごはんを食べること、心穏やかに過ごせる居心地の良い家に住むこと、そして、寒さや暑さからしっかりと身を守ってくれる服を着ること。
生活の基盤である衣食住。このすべてが満ち足りていることが、美しく健やかな成長には欠かせません。

そして、「衣」の中でも体に直接触れるのが下着です。
大切な体を一番近くで守ってくれる下着は、きちんとこだわって選びたいもの。
自身の成長や暮らし方について考えるきっかけでもあるひな祭りは、それを支える下着の見直し・買い替えにぴったりの時期であるといえるのです。

快適な毎日を与えてくれるリラックス下着

では、具体的にはどんな下着を選べば良いのでしょうか?ここからは、着心地抜群のおすすめ下着をふたつご紹介します。

●ノンワイヤーブラジャー ショーツ セット

名前のとおりブラジャーにはワイヤーがなく、とても優しい着け心地。
ストレッチ生地が使われていて、過度に締め付けられることがないため、ストレスフリーに過ごせます。
また、通気性にもこだわって作られており、スポーツなど汗をかくシーンでも活躍してくれます。
洋服に影響が出にくいデザインなので、薄着になる夏場にもぴったりです。
さらに、セットのショーツは股上が深めなので、お腹をしっかりと温めてくれます。

360度伸びでフィット★手放せないつけ心地♪
価格:1,706円

●360度伸びでフィット おやすみブラ

こちらは就寝時に着用するタイプのブラジャーで、寝ているあいだに胸が流れないよう、優しくサポートしてくれます。
もちろんワイヤーは入っていないので、眠りを妨げるようなストレスはありません。
パッドを自由に取り外すことができ、「できる限り締め付けを和らげたい」という要望にもしっかり応えてくれます。
就寝時だけでなく、自宅でのんびり過ごすときも活躍してくれることでしょう。

ぐっすりん★いつでも美胸サポート♪
価格:1,134円

もうすぐやってくるひな祭り、いつものようにお雛様を愛でるだけでなく、生活環境を見直す機会にしてみてはいかがでしょうか?快適な下着も手に入れれば、毎日を健やかに、充実して過ごせるはずです。

おすすめトピックスはこちら

ノンワイヤーブラジャー | ナイトブラ

PAGE TOP
PAGE TOP